僕がサビアンを開始したのは2016年の11月です。

 

きっかけは、絶対儲かるからっていうありがちな誘いでした(^_^;)

今まで色々なビジネスをしてきたので、そんなうまい話もあるわけ無い。ってのと、逆にやり方次第でなんとかなるだろう。って気持ちで始めました。

 

で、やってみて思ったのはまあやっぱり誰でも簡単にってほどではないな。って思いましたね、、、。

 

でもサビアンの可能性もすごく感じました。

こんなネットワークビジネスを待っていた。って僕にとってはどストライクでしたね。

そういうわけで、活動を開始して1週間くらいで、ホームページを作ろうと思いドメインを取得しました。

2週間くらい構想を練って作成を開始して、2017年の1月より本格的に公開しました。

 

そして、あっという間の1ヶ月。

予想以上に好スタートを切れました。

早くもたくさんのお問合せを頂き、お褒めの言葉や感謝の言葉まで頂き本当に嬉しく思っています。

ただ予想以上に忙しすぎて、ブログがこんな時期になってしまいました・・・。

 

本当は1月中に1年の抱負でも

と思っていたのですが、チャンスを逃しました((+_+))

なので、抱負は来年までお預けにします。

 

・・・・・・・

 

さて記念すべき一回目はどんなことを書こうかと迷っていたのですが、

 

与える側になる

これについて書かせていただきます。

既存会員の方や、これからサビアンに登録される方に是非とも胸に留めて貰いたいと思います。

このサイトの色々な記事の中で

 

「サビアンはMLAだ!ネットワークビジネス(MLM)ではない!」

 

と、言ってますがそれは法律のお話しであってやっていることはネットワークビジネスそのものです。

紹介を取ってなんぼのビジネスです。紹介をたくさん取れば儲かるし、紹介が取れなければ儲かりません。

 

「全然紹介がとれません・・・。」

 

という相談をよく受けるのですが、そこでいつも思うのが「与える側のマインド」を持っていないということです。

 

あなたは投資や高額商品のオファーを受けたらどんな人から買いたいと思いますか?

 

僕は信頼できる人、この人なら僕を引っ張ってくれる頼れる存在。あるいは本当に自分の事を心配して言ってくれている。

そういう人から買いたいと思います。

いくらおいしい話であっても、自分にも商品にも自信が無さそうな人から買おうとは思いません。

 

私のアドバイスなんて価値ないし・・・

私には何もスキルがないし・・・

私なんかが売れるかな・・・

 

では無いんです。

 

 

あの人が困っているからアドバイスしたい

あの人のために何か手伝ってあげたい

あの人のことを救ってあげたい

 

そのためにやれることをするのが、与えるということです。

そういうあなたを見て人は動かされるのです。

 

厳しい言い方ですが

 

「わたしなんかが・・・」

 

ってのは、自分のことしか考えていない。って僕は思います。

勿論、最初はそこからでもいいです。

僕も10年前、ネットワークビジネスを始めたときはそういうマインドでした。

でも今は共に何年も歩んできた仲間がいます。

自分も勿論大事ですが、長年苦しんできた仲間達に今度こそ成功を掴んでもらいたい。

だから僕の出来る事を全力でしている。

ただそれだけです。

 

事の大小は関係ありません。

 

与える側のマインド

 

これを持てるように変わっていかなければ、大きな成功を掴むことは難しいと思います。

ネットワークビジネスは特に自分のダウンラインに、与えることで成り立つビジネスです。

それをしっかりと伝えられれば紹介を獲得できると思いますし、獲得して放置なんて酷いことは起きないと思います。

 

結局やってる人間次第

そのネットワークが単なるねずみ講になるのか、素晴らしい幸せの輪になるのかは、結局やってる人間次第でどうとにでもなると僕は考えています。

 

3人の紹介を得るということは、その人達の人生にある程度責任を持たなくてはならないと言うことです。

そういう意識を持てていれば、あなたについていきたい。そう思う人が出てくるはずです。

本当に与える覚悟があるのか?

一度問いかけてみてはと思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。