カード発行作業に必要な準備

SaiviLuxパス(25ドル)

SaiviLuxカードを発行するには発行費用の25ドルが必要です。

入会時に150ドルのパスを購入して入会した方は、SaiviLuxのカード発行費用が含まれています。

そうでない方は25ドルのSaiviLuxパスを入手する必要があります。ご自身でご用意出来ない場合はアップラインの方から購入してください。

政府発行IDと公共料金の請求書

パスポートや免許証の番号が必要です。現在確認が取れているのはこの2点ですが、サビアンから政府発行のIDはすべて受け入れられるというアナウンスもありましたので、その他のものでも大丈夫かと思いますが自己責任にてお願いします。

公共料金の請求書は自分の名義である必要があります。家族のものしかない場合は通帳のコピーでも受け付けてくれるそうです。

 

カード発行作業

サビアンのバックオフィスでの作業

SaiviLUX発行リンク

まずバックオフィスにログインし、「SaiviPay」→「SaiviLux」と進みます。

「Apply for SaiviLux Card」をクリックします。

SaiviLux入力フォーム1

携帯電話の番号を入力します。最初の0は省略します。

例えば「09012345678」であれば「9012345678」と入力します。

「send verification code」をクリックします。

(白抜きするの忘れました(+_+)

SaiviLuxのパスの入力を求められたら入力してください。

 

SMSにて4ケタの番号が届きますので入力して「Verify Phone Number」をクリックします。

(これも画像わすれました・・・。

SaiviLUX入力フォーム2

英字の住所については「judress」を利用してください。

passport government IDのところはパスポートか運転免許証の番号を入力してください。

2017年04月現在では10桁までしか入りませんが、上から10桁を入力すれば通りました(必ず上手くいく保証はありません。再申請で発行が遅れる可能性があります。

ファイルのアップロードは上がパスポートか免許証の画像です。

下は公共料金の明細です。明細がない場合は通帳でも可能と言う回答を得たという話を聞きました。多分住民票でも通るかもしれません。

全て入力したらチェックボックスをオンにして「Submit Appication」をクリックします。

その日にやれる作業はここまでです。

 

saivianblackcard.comでの作業

SMSにて仮パスワード通知

数日すると上記のようなSMSが届きます。タイトルが数字のみなので見逃しやすいです。ログインに必要なパスワードが記載されています。

若干時間にズレがありますがメールも来ていると思います(管理人のGmailではプロモーションのタブに入っていました。

saiviblackcard.com

上記サイトに移動してください。

登録したメールアドレスか送られてきたメールに記載されているIDを入力します

パスワードにはSMSで届いた番号を入力します。

管理人が最初にアクセスしたときは、もう一つ入力欄があり、トークンの入力を求められましたが、空欄で通りました。

最初にパスワードを変更することを促されます。

パスワードを2回入力して「Submit」をクリックします。再度ログインをし直せば管理ページが表示されます。

SaiviLuxカード管理ページ

上記が管理ページになります。

このページでは銀行口座への送金、別のSaiviLuxカードへの送金などが出来ます。

 

これでウォレットからSaiviLuxに資金を移動すれば、カード番号が表示できるようになりバーチャルカードが使えます。

なおプラスティックカードの発行は現状ではVIPランク以上とのことです。

 

『サビアン情報局』では、一緒にサビアンを検証しながら、より確実でお得なキャッシュバック生活がおくれるメンバーを随時募集しております。

このサイト以外にもLINEグループでのサポートなども行っておりますので、不安を解消しながらみんなで検証を進めたり、サビアンの各種変更事項に対応しております。

ご興味のある方は【お問い合わせフォーム】へご連絡ください。

「みんなが満足できる」サビアンでのキャッシュバック生活を、あなたにも。