MAP店舗になれば近隣のサビアン会員が来店するかも!

サビアンはNon-MAP店(非加盟店)10店舗とMAP店(加盟店)10店舗の合計20店舗からキャッシュバックが受け取れます。GSP会員は自分が良く使うお店をNon-MAP店として登録しますが、Non-MAPの10店舗という枠は非常に少なく、スーパーやコンビニのように毎週行く店ならともかく、飲食店のように月に1回行くかどうかという店は登録しにくい傾向にあります。

もしMAP店に自分の使いたい店があれば、Non-MAPの枠を節約できるので是非登録したいというのがGSP会員の思うところだと思います。

しかし現在の日本にはMAP店舗は非常に少ないのが現状です。

これは例によって情報が少なすぎることが原因ですが、逆に言えば現在であればライバル不在の集客ツールです。大都市であればサビアン会員の来店ですぐに売上UPにつながるかと思いますし、オンライン決済に対応したり、今後サビアン会員が増加してこれば人口が少ない市町村でも売上UPが見込めるかと思いますので、店舗経営者の方には是非登録して頂きたいと思います。

MAP会員でもアフィリエイト可能です!

MAP会員でもGSP会員と同様にネットワークに組み込まれます。GSP会員がMAP会員を獲得してもいいですし、MAP会員がGSP会員を獲得しても良いです。

これはつまり

自店舗のお客様をサビアンに勧誘するのも「アリ」ってことです。業種によってはかなり期待できると思います。もしくはティッシュやチラシを店舗に置いておくだけでも長い目で見れば効果が期待できると思います。なによりサビアン会員にできれば客離れを防げます。

また実際に売上が増加すれば仲間の経営者を勧誘も比較的簡単かと思います。

Non-MAPで許可されていない業種もOK

Non-MAP店舗で許可されていない業種でもMAP店舗に登録できます。

これはGSP会員の選択肢が増えるので大変に嬉しいことです。ぜひ様々な業種の方に登録してもらいたいと思います。

※ただし現状では審査基準は不明です。分かり次第お伝えします。

MAP会員になるには?

手順としてはGSP会員と同じです。登録、更新の際にMAPパスを使用する点が異なりますが価格は同じく125ドルです。また既存会員からの紹介でしか登録できない点も同じです。

ですのでMAP会員になるにはまず会員からMAPパスを手配してもらう必要があります。勿論当サイトから登録可能ですのでご興味がある方はお問合せください。

登録手順については別記事にてご案内します。

 

MAPとGSPという2つの選択肢の融合がビジネスを加速します

正直な話をしますと管理人自身MAP会員に関してはまったく分かっておらず、アフィリエイト対応なのかどうかずっと不透明でした。しかし遂にMAP会員をチーム内に擁することが出来ました。それによりキャッシュバックが無いこと以外はほぼ同じであることが分かりました。

前述したように店舗内からGSP会員の勧誘も出来ますし、サビアン会員の増加が店舗の売上拡大・安定になります。

当サイトでもチーム内のMAP店舗を積極的に紹介していきたいと思っておりますので、店舗経営者の方は是非参加して頂き一緒にサビアンを盛り上げていただければと思います。

『サビアン情報局』では、一緒にサビアンを検証しながら本格的にビジネスを頑張っていきたいメンバーを随時募集しております。

他にはないこの『サビアン情報局』独自の集客システムで誰もが安心してビジネスに取り組めます。サイト以外にもLINEグループでのサポートなども行っておりますので、入ったらそのまま放置されることや、疑問を抱いたまま動けないということもありません!

ご興味のある方!まずはビジネス案内ページにて詳細を確認してみて下さい。

参加希望や疑問点は【お問い合わせフォーム】へご連絡ください。

「みんなが満足できる」サビアンのある生活で豊かな人生を。