「サビアン(Saivian)」をサイト名やチーム名にいれる場合は注意が必要

昨日の朝のサビアンからのメールでコンプライアンス(法令や規則をよく守ること)に関しての通達がありました。

以下原文の一部です。

Saivian reserves all rights to our name. Do not use our name without written permission. If you have “Saivian” in your Facebook name or have a team this is similar to “Saivian Asia” or “Team Saivian France,” you must change it immediately. This is not only to protect our affiliates but our company reputation as well.

 

簡単に言えば許可なくサビアンの名を語るな。ってことです。

Saivianというワード自体を使ってはいけないわけではないです。

以下のような名前がNGだと思われます。

  • saivian-asia
  • saivian-japan
  • サビアン東海

 

うーん。既にありそうですね、、、

まあ、これ当たり前のことですよね。

「私、ニンテンドー関西の山本です。」

とか言われたら関係者だと思いますよね。

 

で、このサイトのタイトル「サビアン情報局」はどうだろうか?

「ニンテンドー情報局」

うん。問題ないかな?

なので当サイトはとりあえずこのままいきます。

皆さんもFBやツイッターのアカウント名とか気を付けてください。

メールには他にもロゴの使用に関してなどコンプライアンスについて色々書いてありました。一部不明なところがありますので、分かり次第まとめてアップします。

 

 

SaiviGEMってなんぞ!?

Saivi○○シリーズがどんどん増えてきます(´・ω・`)

その中でもコレは異端児

以下は原文です。

Coming soon, you will be able to build your business quicker and better with SaiviGEM. This exciting new device is designed to send a message to all bluetooth-enabled Android phones within range. The message that appears on a person’s phone would be similar to “Want to receive up to 20% cash back on your next purchase? Click here for details.” SaiviGEM will soon be available to qualifying affiliates.

 

訳すと

周囲のBluetoothが有効なAndroid端末に

「20%のキャッシュバックを受けたくありませんか?詳細はコチラ」

というメッセージを送信することができます。

 

とんでもない機能を実装しようとしてます。

ただ実装によっては次世代スパムになりかねない危険な機能になるかもしれません。お国柄もあるでしょうし

しかし、コンプライアンスの説明と一緒にこんな機能紹介するとか流石としか言いようがないですね。

それか、これから攻めに出るからなおさらコンプライアンスを守ってね。ってことかもしれませんね。

 

まあこのメールだけの説明ではよくわかりませんのでSaiviGEMに関してもまた詳細分かったらシェアします。

なんか他にも色々書いてありましたしね。1ヶ月後くらいが楽しみでしようがないです(*^_^*)

 

GSP_Manual表紙

 

GSPマニュアルがダウンロード可能に

これはメールとは関係ないのですが、たまたま見つけたのでシェアしておきます。

少し前までベータテスターのみに公開されていた「GSP Manual」がバックオフィスからダウンロード出来るようになりました。

基本的なルールから、申請方法、申請後、引き出しまでの期間などが書かれています。

 

ダウンロード方法

サビアンのバックオフィスにログインします。

「Marketing」→「Tools」と進みます。

 

GSP_Manualダウンロード方法

すると「GSP Manual」がありますので、一度ダウンロードして見てみてください。

 

どうです?見ましたか?

 

はい、全部英語です(T_T)

 

今、急ピッチで和訳しております(^^ゞ

とは、いってもこのサイトで説明していることとあまり変わりませんけどね。

ただ、PDFの資料があると対面などでの説明が楽なのですごく助かります。

あと今までは寄せ集めの情報と検証と妥当性に基づく説明でしたので、マニュアルがあると僕らもそれを起点にコンテンツを作成出来るので情報を提供しやすくなります。

 

これマーケティングタブにあるってことは公開してもいいのかな?